米音楽業界の動画、スマホアプリ、ソーシャル販促事例

様々なメディア戦略を展開するうえで、従来のマス媒体だけではなく
動画やスマホアプリ、ソーシャルなどを活用した戦略が重要に
なっていることは明らかです。
では実際にどう活用すれば効果があるのか?
昨年、音楽ビジネス界で画期的なキャンペーンを展開した事例をご紹介。

ヒップホップアーティスト「ジェイZ」がサムスンと提携し、
最新アルバムのプロモーションのために展開したキャンペーンです。

このキャンペーンではデジタル、モバイル、ソーシャル、メディアと
あらゆる要素を活用した戦略が展開され従来の音楽ビジネスとは
一線を画したアプローチで情報が届けられました。

テレビCMでは全米で最も視聴率の高いNBAファイナルで
ティザー動画を公開し、その直後にYoutubeで関連動画をUP。
また、サムスンのGalaxy端末を使い公式リリース前に限定無料配信。
リリースまでの間、ジェイZ本人もインタビューやテレビ出演を
あえて控えることで消費者がソーシャル上で口コミを拡散する、
ソーシャルを使わないソーシャル戦略も話題作りの一助となりました。

これらのキャンペーン展開でわかることは、消費者が日常的に使う
チャネルを最大に活用することでより身近に印象づけることが
可能ということです。
今後のメディア戦略の参考となれば幸いです。

(営業本部 森田 茉美)




top