「企画」定義とは?

日々仕事の中で「企画」という言葉を耳にしない日はない!
という中で過ごしていると、この「企画」っていったいなんだろうと
思うことがありませんか?
お客様の為に「良い企画」を考えなければ!今回の企画は難産だった、
などなど・・・・

ビジネスの場において本当によく使われる言葉ですよね。

では「企画」の定義とはいったい何なのでしょうか?
先日読んだ本の中にかなり腑に落ちる定義付けがあったので紹介します。

「企画とは新しいアイデアで人を動かし、誰かの課題を解決する事」
とありました。
つまり、誰かの役に立たなければ「企画」ではないという定義です。

これはなかなかに深い!

さらに、日常の中で生まれてくる課題に際し、
「コレ何だか役に立つかも」はアイデアで、
「実際に役に立つ」のレベルまで達しているのが企画、
という記述もありました。

「アイデア」と「企画」の違いはここに在るのかもしれませんね。

(営業本部 平野 智久)




top