“つながり“を消費に変えていく「つながり消費」

先日、LINEアカウントを乗っ取られ、半泣きになったのですが、

私にとってLINEは、削除できないコミュニケーションツールとなっております。

そんなLINEの新しいECサービスが8月28日に発表されました。

http://jp.techcrunch.com/2014/08/27/jp20140828line-mall/

発表された内容は、国内5000万のLINEユーザーのつながりを商品購入に生かす5つの新機能についてです。

ECサイトの新しいサービス“つながり“を消費に変えていく「つながり消費」「グループ購入」は、 アプリがモール化していく可能性を感じます。

5つのサービスは、8月28日?年内にかけて随時機能追加していく模様。

・LINE グループ購入  「LINE グループ購入」はLINEでつながっている複数の友人間で商品をまとめ買いできるサービス。   8月28日よりサービスを開始する。

・LINE ギフト  「LINEギフト」ではLINEでつながっている友人にギフト商品を送ることができるサービス。2014年秋以降に開始予定。

・LINE マルシェ  「LINE マルシェ」は生産者とLINE MALLが契約を結び、収穫したての農作物や水揚げされたばかりの魚介類など、本来であれば産地でしか出会えない食材をLINE MALL上から購入できるサービス。公開時期は年内を予定

・LINE セレクト  「LINE セレクト」は実店舗で展開している人気セレクトショップとLINE MALLが契約を結ぶことで、直接店舗に行かなくても、これまで店頭でしか出会えない商品をLINE MALLで購入できるようになるもの。  開始時期は年内予定

・LINE クリエイターズモール  「LINE クリエイターズモール」はクリエイターの良質なハンドメイド商品をユーザーに広く届けることを目的とする。開始時期は未定となっている。

つながりによるc to cでどこまで商品が売れるか? 壮大な実験で、興味深いです。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 × 五 =

2014.9.5
カテゴリ:マーケティング

top