【事例紹介】ECモールの市場調査

ソフトコム RPA担当の岡野です。
今回はECモールのデータ収集を自動化したRPAの事例をご紹介します。

多数の店舗が集まるECモールでは、商品情報、売上ランキング、店舗情報を市場調査などに役立てることができますが、ウェブページからデータを手作業で収集するにはけっこうな手間と時間がかかるため、RPAによる自動化を行いました。

【RPA導入前】
・ECモールのサイトにアクセス
・必要な画面遷移、検索、絞り込みを行い、取得したいデータのあるページを表示
〈~ページや遷移毎に繰り返す~〉
・ページからデータをコピーし、エクセルに貼り付ける
・エクセルに集めたデータを見やすく整形し、集計を行う

【RPA導入後】
・WinActorのシナリオを実行し、収集したい条件を入力する
・収集した整形済みのデータと、集計結果まで含めてエクセルが作成される

RPAを利用することでページ遷移を自動化して、機械的にデータを集めてくることができます。
実際にページを開く動作を繰り返すので、量が多いと少し時間はかかってしまいますが、人がやるよりも早く、間違いもありません。

市場調査で収集したデータに間違いがあると、せっかく集めたデータの信頼性がなくなってしまうので、自動化でミスを無くせることも重要なポイントです。

また、エクセルを用いたデータの整形や集計をまとめて自動化することもできます。
調査から資料作成までワンストップで自動化できると、人の手を挟まずに処理が完了するので非常に便利です。

様々なECサイト制作・運用に携わった経験を元に、 EC運用に則した自動化のお手伝いができますので、ぜひソフトコムにご相談ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 × 7 =

2021.7.9
カテゴリ:RPA

top