Excelのショートカットキー vol.2

管理部の田中です。
今回紹介するのは、列・行・セルを挿入するショートカットです。
通常は、挿入したい列・行・セルを選択して、マウス〔右クリック〕→〔挿入〕を選択ですが、〔Ctrl〕 + 〔+〕で完了します。
因みに削除する場合は、〔Ctrl〕 + 〔ー〕になります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


三 × = 15

2021.12.2
カテゴリ:その他

top